本文へスキップ

TEL. 0875-25-4131

〒768-0065  香川県観音寺市瀬戸町二丁目14番16号

トップページ >> 技術紹介

技術紹介INTRODUCTION

当社が取り組んでいる新技術・新製品を紹介します

護岸ブロック明度測定

平成26年4月に「美しい山河を守る災害復旧基本方針」が改訂され、護岸ブロックの明度の目安(6以下)と明度計測方法が記載されました。当社が取得した明度測定結果と証明書を紹介します。

護岸ブロック明度測定結果・証明書一覧
(明度の数値をクリックすると証明書がダウンロードできます)
                           
 製品名  明度   
 本社工場
製造
宇和工場
製造 
 三和コンクリート(株)製造
 水藻  4.5 ―  ― 
 水藻(新型)  4.0 ―  ― 
 山河  4.0  4.5 ― 
 ポラグラス  4.0 ―  ― 
 さざなみ  4.0 ―  ― 
 しずか  3.5  4.5 ― 
 ポラロック ―   4.5 ― 
 ポラロックⅡ型  3.5  4.0  4.0
 ロックル  普通コンクリート  5.5 ―   4.5
 ポーラスコンクリート  5.0 ―  ― 
 ビオロック(連結)  普通コンクリート ―  ―  ― 
 ポーラスコンクリート  3.5 ―  ― 
 二層構造 ―  ―  ― 
 ビオロック(平張)  普通コンクリート ―  ―  ― 
 ポーラスコンクリート  3.5 ―  ― 
 防草タイプ  5.0 ―  ― 
 ビオロック(平張 覆土)  普通コンクリート ―  ―  ― 
 ポーラスコンクリート  3.0 ―  ― 
 CV絆  Bブロック  3.5 ―  ― 
 ソルコマット   標準型  普通コンクリート  4.0 ―  ― 
 ポーラスコンクリート ―  ―  ― 
 軽量型  普通コンクリート  4.0 ―  ― 
 ポーラスコンクリート ―  ―  ― 
 重量型  普通コンクリート ―  ―  ― 
 防草・防災型  普通コンクリート  4.5 ―  ― 
 テトラックPG  3.0 ―  ― 
 テトラック法尻ブロック  3.0 ―  ― 
 トレッド  標準型 ―  ―   2.5
 フラット型 ―  ―  ― 
 PEC平板 ―  ―   3.5
 ベジポーラス 植生型  4.5 ―  ― 
 ヘキサゴン  レベル積  2.0 ―  ― 
 勾配積  3.0 ―  ― 
 ポラメッシュ  3.0 ―  ― 
 環境法尻ブロック  4.5 ―  ― 

人工ゼオライト造粒固化体を用いた除染技術

強いイオン交換機能を持つ人工ゼオライトを造粒した固化体により、排水溝における流水、土壌やガレキなどを洗浄した水からセシウムやストロンチウムなどの放射性物質を効率的に吸着・除去する工法です。
また、除染後に発生する使用後の造粒物や汚染土壌を保管する容器を人工ゼオライト混入コンクリート製にすることで安全に長期保管が可能な技術です。
詳細

CO2排出量比較表

地球温暖化を抑制するには、その大きな要因として挙げられる二酸化炭素の排出を抑制することが重要です。
当社では、プレキャスト製品と現場打製品を比較することで前者による二酸化炭素削減効果を明らかにし、プレキャスト製品を導入することで二酸化炭素排出抑制に貢献しています。
詳細

多自然川づくりへの取り組み

平成22年8月に中小河川に関する河道計画の技術基準について通達( 国土交通省河川局より)があり、近年、河道計画の際は、生物への配慮に加えて『河川景観への配慮』が求められています。
当社でも、製品開発の際には、景観的(明度、彩度、テクスチャー)な工夫・改善にも取り組んでいます。
詳細

バイコン製法コンクリート製品

コンクリートの硬化に必要な水量以外の余分な水を極力排除した固練りコンクリートを、振動と圧縮の作用により締め固めることで優れた機能と耐久性を有した製品を開発しました。
このバイコン製品の導入により、将来的なメンテナンスコストを削減し、地球にやさしい製品づくりに取り組んでいます。
詳細

人工ゼオライト混入ポーラスコンクリート製品

人工ゼオライト混入コンクリート製品は、生態系支援や水質改善を大幅にアップさせる次世代コンクリートです。
当社では、形状を改良するだけでなく、コンクリートブロックに吸着効果やイオン交換効果などの機能を新たに付与することで、環境浄化材「人工ゼオライト」を混入した次世代コンクリートを開発しました。
詳細

Kci

これまでに お付き合いいただいた設計コンサルタントの担当者様宛に、2009年 8月からメールで配信しております。kci(総合開発インフォメーション)として、年4回程度当社製品・工法等を紹介しています。

vol.1ーく~るまっと・性能照査型設計法説明会資料
vol.2ートップベース工法マイ独楽
vol.3ープレキャストコンクリート受圧板ハイクロス
vol.4ー垂直擁壁ポラメッシュ(NETIS登録)
vol.5ー環境調和吹付工法エコショット(NETIS登録)
vol.6ーポーラス大型ブロックしずか(NETIS登録)
vol.7ープレキャストガードレール基礎Gベース
vol.8ー東日本大震災によるトップベース工法調査
vol.9ーES側溝
vol.10ー防護柵用基礎ブロック「GベースT型」(NETIS登録)
vol.11ーCV絆の施工事例
vol.12ーしずか500型・650型
vol.13ーハレーサルト
vol.14ーCV絆 水中施工
vol.15ーロックル
vol.16ーベジポーラス
vol.17ーcv護
vol.18ー山河
vol.19ーE側溝
vol.20ーテトラック法尻ブロック